無農薬ジャンボニンニクの販売 | ダーチャショップ

2018/07/03 14:54

今年でジャンボニンニクを育てて3年目です。



 普通のニンニクより2回りほど大きいですが、アメリカ産のものより小さいです。味は、肥大した分マイルドでニンニク特有の匂いはほとんどありません。

そのままカレーに入れたり、すり下ろしてカツオのたたきの薬味にしたりするといけます。


 私は簡単な料理しかできませんが、お勧めのレシピを載せておきます。

スライスしてフライドポテトと一緒に油で揚げて頂きます。ニンニクの風味があって玉ねぎのように甘く、たっぷりいただけるところが良いです。

  1. 2~3ミリにスライスし、あらかじめ蒸したポテトと一緒にフライパンに乗せ、油は底が揚る程度に注いでフライにします。
  2. 味付けは最後で、塩とケイジャンスパイス、それに加えてローズマリーの生の葉を細かく刻んで振りかけ、まんべんなく混ぜて出来上がりです。
  3. ポテトの変わりに魚や肉でもいけます。


1.5kgでおおよそ7~8玉です。


ローズマリーの若葉を10本ほど一緒に入れてお送りします。


お値段は税込み1,800円の送料は別途となります。


今期は2セットのみお分けできます。

来年はそれ以上お分けできるよう励んでまいります。


オンラインでも実店舗でも販売しております。



オンラインショップはこちらから



最後に、ジャンボニンニクの効用を載せておきます。


「サポニン」が多く含まれています

ジャンボニンニクには、におい成分が含まれていない分、疲労回復効果は普通のにんにくに劣ります。しかし、ジャンボの方には、「サポニン」と言う成分が多く含まれていて、多くの健康効果が得られます。

「大豆サポニン」と言う成分をご存知の方も多いかもしれません。サポニンは大豆に多く含まれている成分であり、肥満予防や免疫力アップ、肝機能の向上、動脈硬化の予防などの健康効果が期待できます。

また、サポニンにはアルコールの吸収を抑制するとともに、肝臓を強くする効果があることも分かっています。